読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チープに楽しむ毎日にっき

何てことない日常、子育てや生活のにっき

痩せて最初にすること

 妊娠前は体重が60キロ以上あった私でしたが、産後は母乳育児のお陰で?体重が10キロ以上も減ってMAXで52キロまで痩せていました。でっぷりんとしていたお腹も、パンパンだった顔もシャープになり、辛く苦しい育児の中でも痩せた自分の体を見てはちょっとニヤニヤして日々の苦行を乗り越えていました。

 現在は母乳育児がとうの昔に終わってしまったので若干体重は増えたものの、なんとかキープしてあの忌まわしき60キロ台に戻らないよう気をつけています。

 ダイエットもそうですが、体重が減るとそれをキープするのが大変だと思います。減ったことに甘んじて過去のだらしない食生活に戻ると、体重ももちろん逆戻り。今までの努力が水の泡になってしまいます。
 そこで、もう体重が戻らないようにするにはどうしたらいいのだろうか……と考えた結果、まずは下着の総入れ替えをすることにしました。

 

痩せたらまずは下着を買い換えよう!

 痩せたらジーンズをぴったりサイズに買い替えたり、欲しかった洋服を買ったり……なんて考えてしまいがちとは思いますが、まずは下着の総入れ替えを個人的におすすめします!

 

(此処から先は、下着メーカーでもランジェリーショップの店員でもないド素人の考えですので、悪しからず……)

 

 痩せて洋服のサイズが変わるといっても、せいぜいワンサイズやちょっとゆとりがある程度だと思います。(雑誌広告のようなものは抜きにして)
 そういった場合、よっぽどシルエットをきれいに見せたいものでなければちょっとオーバーサイズっぽく着たり、ボトムスだとベルトで調節できたり、すぐに買い換えないといけない!ってものではないと思います。
 しかし、下着となると話は別です。自分にあった正しいサイズのものを身に着けないと、お肉が背中に流れたり、バストの形がキレイではなくなったり……そもそもの洋服をきれいに見せるためのシルエットが作れなくなってしまいます。
 痩せて体型が変わったのなら、尚更今まで身に付けていた下着はサイズが合わなくなります。だからこそ、痩せたらまずは下着の総入れ替えをおすすめします。

 そしてもう一点。ここが一番のポイントかもしれません。
 洋服ってちょっと体重が増減しても許容範囲内であれば買い換える必要はありません。しかし、前述の通り痩せると下着のサイズも変わってしまうので、今の自分にあった下着を身につける必要があります。
 つまり、太ってしまうと痩せて買った下着はきつくなり、再び買い直す必要が出てくるのです。そう、ここが重要!せっかく買い直したのに、太るとまた買い直さなきゃいけない……。そうならないためには体重のキープが必要となってくるのです。
 「何だか最近下着が窮屈になってきたかも……」と思えば、自然と体型を気にするようになるし、一つの体系バロメーターにもなると思います。

 ちなみに私も痩せてから下着を買い直しましたが、アンダーが10センチ近く細くなったので買い換えざるを得なくなりました。もちろん再び太ると今の下着はサイズが合わなくなるのでまた買い直す必要が出てきます。
 そうならないためにも、下着が少しきついと感じたら痩せなきゃ……と自然と意識するようになりました。

 下着って良いものだとそれなりの値段もするし、安易に買い足したり買い替えたりはできないし、普段もそんなに気合い入れて買うこともないかもしれません。
 だからこそ、見えない部分にも気を使う必要があるのだと思います。

 

 

 以前、そこそこ値段の張る下着を買った時、店員さんに「下着は自分の好きなものを買えばいいの。見せびらかすわけでもないんだし、自分のテンションが上がるようなものを身に着けて、少しでも毎日が楽しくなるといいでしょ」と言われたのを今でも覚えています。
 その下着はもうサイズも合わなくなったので処分してしまいましたが、やっぱり身に付けた日はちょっと特別な感じもするし何となくワクワクしていた気がします。
 勝負下着とまでは行きませんが、ちょっとテンションが上がるような下着を身に着けて気分をアップさせるのもいいかもしれません。

 

 

たのしい下着 ?もっと自由に選ぶ下着のレッスン (COMODOケアブック)

たのしい下着 ?もっと自由に選ぶ下着のレッスン (COMODOケアブック)